HOME組織概要活動・研修・会議予定リンク全国大会厚労省関連関連書籍・レポートお問い合わせ

関連書籍及びレポートの紹介です




 旧優生保護法による強制不妊手術について
 旧優生保護法による強制不妊手術についての声明文を
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉局、厚生労働記者会
へ送付しました。
この件について朝日新聞社から取材があり、2018年5月17日の朝日新聞に記事が掲載されました。

声明文

(2018.05.25)



 強制不妊山形で集団手術
 山形県の知的障害者施設が1960年代、女性入所者に対し、旧優生保護法(48年〜96年)に基づく不妊手術への同意書を取った上で集団で手術を受けさせていたことが明らかになった。入所者の家族は取材に「同意しなければ施設にいられなかった」と語り、当時の職員も不妊手術が「暗黙の了解」だったと認めた。



(2018.04.20)



 浅田訴訟で、65歳で無償打ち切り違法の判決
 65歳を境として障害者総合支援法に基づく無償の訪問介護が打ち切られ、介護保険の利用で一部の自己負担が生じたのは不当だとした訴訟で、市の決定を違法として取り消し、全てを支援法に基づく給付とするように命じた。


(2018.03.23)



 「幸福は日々の中に」上映のお知らせ
 知的障がい者施設「鹿児島しょうぶ学園」のドキュメンタリー映画です。
 全国各地で上映中。詳細は、http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/をご確認ください。
また、有償上映も行っておりますので、上記のホームページよりお問い合わせ願います。


(2018.03.23)



 知的障がいのある人の居住形態に関する研究
 小賀久氏のレポートです。内容はこちらです。(2016.03.30 up)



 全国知的障害者福祉関係職員研究大会に南守副理事長が講演しました。
 「老(おいる)」〜しあわせな老いを迎えるために〜
講演資料はこちらです。(2016.03.02 up)




 施設のくらしを見直そう
 高知あじさい園の職員研修で作られた施設のくらし点検表をもとに、全施連施設のくらし見直し表を作りました。
 施設のくらし点検項目はこちらです。(2015.10.16 up)




西日本新聞の5月31日付の「障害ではなく時代が憎い」の記事の抜粋です。(2015.6.17up)



 障害者福祉の介護保険制度化をめぐる問題
鹿児島大学の伊藤周平氏の論文です。
内容は、こちらになります。(2015.4.8up)




 「さぽーと No.697」に掲載されました。
 日本知的障害者福祉協会発行の月刊誌「さぽーと No.697」に宗澤忠雄氏の「障害者権利条約とこれからの入所施設支援」が掲載されました。

画像をクリックすると記事を読むことができます。
(2015.03.04up)




 「地域リハビリテーション」に掲載されました。
 三輪書店の月刊誌「地域リハビリテーション」2014年12月号に「知的障害を持つ人たちの幸せを願って」が掲載されました。

画像をクリックすると記事を読むことができます。
(2015.01.28up)





 日本知的障害者福祉協会の月刊誌「さぽーと」に由岐透会長の手記が掲載されました。

画像をクリックすると記事を読むことができます。





Copyright (C) 全国知的障害者施設家族会連合会. All Rights Reserved. tpl by pondt
inserted by FC2 system